パート2 レヴォーグ:みんなの評判を集めました・・・濱田まさゆき

最終更新日:2016/09/04 公開日:


パート3:レヴォーグSTIスポーツのデザインについてまとめました(2016/09/04)

パート2 初期受注で3000台を達成したレヴォーグSTIスポーツについてまとめました(2016/08/23)

・番外編:自動車保険についてまとめました>

・レヴォーグ:オーナーの評判を集めてみました>

・レヴォーグ:みんなの評判を集めてみました・・・濱田まさゆき>

【スバル WRX S4/STI 新型発売】WRX S4 とレヴォーグ の違いはコーナリング性能…ライバルは??・・・富士重工業 中尾真二>

レヴォーグ:「弱虫ペダル」がジャパンカップサイクルロードレースとコラボ…渡辺航がイベントに登場>

“ぶつからない車”スバル レヴォーグを、ペーパードライバー女子が試乗してみた・・・島影真奈美:女子SPA!>

【スバル レヴォーグ 1.6GT 試乗】 ベーシックな設定でコストパフォーマンス高いモデル…諸星陽一>


「スバルの車って最高!!」

・所有期間または運転回数
6か月
・総合評価
足回りを含めた車体のバランスが良いせいなのか、ハンドリングが自分の感覚とマッチしていて、ストレスなくイメージ通りのコーナーリングができます。また、高速になるほどしっとりと路面に吸いつくような安定感があり非常にすなおな運転感覚でロングドライブも疲労感が少ないです。
1.6ターボは2000回転あたりから効き始めて、1.6にしては重い車体を小気味よく動かしてくれて、こちらもストレスを感じさせません。
アイサイト3の前車追従機能は若干の癖がありますが、高速走行時だけでなく市街地走行や渋滞でも使っています。ドライバーのストレスと疲労を軽減してくれる優れモノだと思います。
今回初めてスバルの車に乗りましたが、今までの他社とは違う次元で運転好きに焦点を当てて走りにとことんこだわって作った車だと感じています。
この車のお陰で、年甲斐もなくあらためてロングドライブが楽しみになりました。

 

「運転する楽しみや所有欲を満たしてくれる良い車です」

グレード:1.6GT アイサイト プラウドエディション_AWD(CVT_1.6) (2015年式)
・総評
子供ふたりの四人家族で、コンパクトカーでは手狭になった為に乗り換えました。ミニバンも候補にありましたが、車選びに妥協したくなかったのでコレに決めました。使い勝手はミニバンの方が良いのは勿論ですが、運転する楽しみや所有欲を満たしてくれる良い車です。スライドドアが必須でなくて、後席が多少狭くても我慢できる人ならオススメ!ラゲージは文句なしなので、ファミリーユースもギリギリ合格点かと。

・満足している点
運転が楽しい。静かで乗り心地も良い。
ベリーサからの乗り換えで嫁が取り回しを心配していたが、意外に車両感覚が掴みやすいらしく、運転しやすいとのこと。良い買い物をしたと思う。
あと、GTのノーマルシートは思いのほか快適!首から腰までピタっとはまり、長距離でも疲れなさそう。これは嬉しい誤算だった。

・不満な点
リアシートが少し狭いかな。窮屈ではないが、レガシィのような開放感はない。
パワーシートのメモリーを付けてほしかった。嫁と自分じゃドラポジが違いすぎるのでアジャストが面倒…。

「本当はS4が欲しかったのですが、予算の関係で」

グレード:1.6GT-S アイサイト_AWD(CVT_1.6) (2015年式)
・総評
プリウスが三年の車検を迎えるのと、新型が出る時期だったので高値のつくうちに乗り換えました。燃費は素晴らしかったのですが、運転がつまらなく6000kmも走りませんでした。親戚がレヴォに乗っており、運転させてもらったのが、きっかけとなりました。本当はS4が欲しかったのですが、予算の関係で素の2.0よりは1.6gtsにし、差額で本革シートやサンルーフ、サウンドナビにds-g20のスピーカーに出来たので結果的には満足する仕様にすることが出来ました。STIのエアロとホイールをつけた外見もカッコよく、見る度にニヤけてしまいます。ボディサイズやレギュラー仕様など日本ではジャストサイズだと思います。今度は長く乗れそうな車です。タイトル通り久々に週末が待ち遠しくなる車です。ドライブをまた楽しめそうです。

・満足している点
やはりアイサイトですね。これで選んだといっても過言ではありません。高速での運転の楽さや衝突安全性は車の進化を感じました。それでいて、ダウンサイジングターボですが、脚まわりとあいまっての運転の楽しさも思い出させてくれます。ボディサイズやレギュラーガソリン仕様など、まさに希望にピッタリでした。

・不満な点
わかっていたことですが燃費です。特に前車がプリウスでしたので。ただ燃費より安全で選んだ車なのでマイナスになる程の不満ではありません。

今年こそスキーしたい! と思って物置から板と靴出してきました! 今までライフでは行けないと思ってましたが、今年はレヴォーグという強い見方がいるので楽しみです(^^)v

紅葉もそろそろ終わり。 その前に撮りに行きました

俺もDaxこの白色のみたいにギャンギャンにしてみたいわ。最近車も欲しいすぎるし。LEVORG乗りたい。

レヴォーグ 剛性はレガシィの1.4倍

5年以内にレヴォーグ買います(公約)

これぞ男の走り!!!国産車エンジニアがスバル レヴォーグの良いところを語ってみる!!!

レヴォーグにフロントスポイラー付けた^_^ ついでにSTIエンブレムも

レヴォーグやS4のGT-Sオーナーさんが時々漏らす不満、高速域でのリアのダンピング不足については、実はあまり気になったことがない。BM/BRで顕著だったアレといわれて、ああアレのことかと思い出すぐらい。現行型ではだいぶ解消されてると思うけど、そのうち高速巡航でしっかり試さねば。

レヴォーグと紅葉

レヴォーグを運転して助手席に女の子を乗せたい(レヴォーグも乗せる女の子もいない)

和泉店にレヴォーグ試乗車配備。 | スバルショップ三河安城 この記事は車全体が足回りの構造部品であるって大前提をしっかり記述する事で、Stiフレキシブルシリーズの有効性を解りやすく説明してる。かなり、レベルが高い気がする

レヴォーグ良い車ですよ! 体格小さくても割と快適に乗りこなせますしw

WRX S4 スポルヴィータには、レヴォーグと同じ光輝タイプのヘッドランプや、光輝ウインドゥモールが装着されてるけど、素晴らしいタイヤ&ホイール、専用カラー「ラピスブルー」によってレヴォーグに見えることはない。ってか素敵すぎる……!




パート3:レヴォーグSTIスポーツのデザインについてまとめました(2016/09/04)

パート2 初期受注で3000台を達成したレヴォーグSTIスポーツについてまとめました(2016/08/23)

・レヴォーグ:オーナーの評判を集めてみました>

・レヴォーグ:みんなの評判を集めてみました・・・濱田まさゆき>

【スバル WRX S4/STI 新型発売】WRX S4 とレヴォーグ の違いはコーナリング性能…ライバルは??・・・富士重工業 中尾真二>

レヴォーグ:「弱虫ペダル」がジャパンカップサイクルロードレースとコラボ…渡辺航がイベントに登場>

“ぶつからない車”スバル レヴォーグを、ペーパードライバー女子が試乗してみた・・・島影真奈美:女子SPA!>

【スバル レヴォーグ 1.6GT 試乗】 ベーシックな設定でコストパフォーマンス高いモデル…諸星陽一>




シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
ush
PAGE TOP ↑